« 「の」野点 | Main | 「ひ」弾き語り »

Friday, 22 February 2008

「は」パンかご

08022201_2 昨年、徒歩圏内にパン屋が出来た所為もあり、パンを食べる頻度が高くなりました。買って帰るたび、何重にも丁寧に袋がけされたパンを手に社長、「それぞれのこの小さいビニール袋は必要なん(いらないでしょ)?」・・・。ってことで準備しました。かご、実はガーデンツールや苗なんかを入れて運ぶかご。でも大きさがちょうどなので採用。包む布、縁を縢って名札代わりの犬の刺繍を母親に刺し入れてもらいました。

08022202_4 ベーコンエピにチーズベーグル、カイザー。このお店の看板とも言える明太子フィセル。  ちょうど2人分程度がおさまります。お店の人は、いきなりの袋要りません宣言にちょっとびっくりしてましたけど・・・。


おやっ、パンを包む布は? 

08022203_5 そぅなんです、犬がふがふがっと気に入ったようだったので、犬の部屋のカバーにしました。パンがもらえないのがわかれば、包まれたパンの気持ちで寝ています、ふてっと・・・。

|

« 「の」野点 | Main | 「ひ」弾き語り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「の」野点 | Main | 「ひ」弾き語り »