« 「ち」チョコレート | Main | 「て」手打ち »

Saturday, 09 February 2008

「つ」つの

前もってお断りしておきます。毎日の暮らしに大事なことだと思うので、「えぇぇ、ちょっと・・・」と思わず読んでくださいね。

最近の「食」に関する出来事、自分の食に対する戒めのように感じます。ちょっとした名前に弱かったり、手間を面倒くさく感じたり、賞味期限に惑わされたり。もっと、ひとつづつ、ゆっくり大事に考え、併せて判断できる味覚とかみたいな感覚や努力も大切にしないとなぁって思ってます。
08020901
こんな瞳でこちらを見られると、感謝の気持ちが一番のように思います。出荷までの短い間ですが、牛舎の社長のことはちゃんとわかっていて、この「んむっ」の笑顔で近づいてくると言うのです。
08020902
ちなみにこちら、出荷時の商品価値維持のため「つの」を切るらしく、そのはさみと止血用のバーナー。この時ばかりは、商品(牛)は勿論、牛舎の社長も痛いと言います・・・。「つ」きなみですが、暮らしにおける全ての恵みに感謝です!!

|

« 「ち」チョコレート | Main | 「て」手打ち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「ち」チョコレート | Main | 「て」手打ち »