« 冷風 | Main | 積み重ねる »

Wednesday, 30 July 2008

存在

08072601 そこにあるだけ、いるだけでホッとしたりのようなことが毎日の暮らしにはあります。例えば其処に行けば、あの人に会え、其れが呑めるみたいな・・・。そういった気持ちにする場所や人・モノは、何もかわっていないように見えたり感じたりもします。でも、確実に前に進んでいます。おまけにみんなのことも押したり引っぱったりなんかもしながら。もちろん一緒に待ってくれたりも。だから、ありがとうと言う感謝と、これからもよろしくという気持ちを持ちながら・・・。

今日の写真、缶の容器だけだった夏のお供のコレも、こう言ったユニバーサルな澄ましたスタイルに!!もちろん、あの頃の味や顔のまま・・・。アリガトウ、コレカラモヨロシク。

|

« 冷風 | Main | 積み重ねる »

Comments

わぁ、そう言えば昔は缶だったよねぇ。
前と後ろと2ヶ所の穴を開けて・・・。
あのゆっくり出るのが、待ち遠しかったよね。
懐かしいなぁ。

Posted by: Marimari | Friday, 01 August 2008 at 10:27 PM

Marimariさん、いつもありがとうございます。
缶って言う存在は、なんかこぅわくわく感みたいなモノを醸し出すのかもしれませんね。
金や銀を集めていただくあれも缶でしたし・・・。
追伸:ムチャムチャお忙しそうやのに、ちゃんとこなしてますね、宿題!?

Posted by: 暮らしのたね | Saturday, 02 August 2008 at 09:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冷風 | Main | 積み重ねる »