« やっぱり・・・ | Main | 夕暮れ »

Saturday, 07 March 2009

09030701 聴いてきました、世界をまたに掛け活躍する同年代の建築家、五十嵐淳氏の講演。専ら活動拠点は、自身が生まれ育った北海道って言うだけあり、「ローカルな必然性より生れる新しい普遍性について」と言うタイトルでした。そこにある“状態”が緒らしいのです、カタチを導き出す緒です。「それを必要としているのか」「それは美しいのか」ってことも。建築雑誌で見かける斬新な建築物や素材感からは、ちょっと意外な理論に、独りよがりでもない、お仕着せでもないシゴトがうかがえます。シゴトや暮らしのいぃ刺激、聴かせてもらえました。

|

« やっぱり・・・ | Main | 夕暮れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やっぱり・・・ | Main | 夕暮れ »