« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

Monday, 31 May 2010

月夜に米の飯

月夜に米の飯

皆さんは、何を見ながらお勝手をしていますか。
対面型なら楽しい家族との会話と笑顔、独立型なら窓の外の小鳥の囀りと緑。物理的に壁だったり、ぶら下がったお玉なんかを見ないといけないならば、ちょっと贅沢な音もよし!!毎日のことだからこそ、機能だけのお家や暮らしで大丈夫ですか・・・。あっ、手元だけって真摯な姿勢も勿論大事ですけどね!!
今日の写真、昨夜の女子会の食卓。8階の窓から見える夜景にアレコレ倍量。ごちそうさまでした!!
明日から6月っ!!

| | Comments (0)

Sunday, 30 May 2010

知恵と力は重荷にならぬ

暮らしのマネジメント、真面目でひたむき、真摯ですか!!
今日の一冊。不安定なデジタル環境に振り回される日曜日の午後・・・。社長の机から程好い活字に、思わずとも思慮深々!?

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
by 岩崎夏海(ダイヤモンド社)
エッセンシャル版っぽいですが、書店に並ぶ姿(カバー)はAKB!?

| | Comments (0)

Friday, 28 May 2010

足るを知る者は富む

足るを知る者は富む

どんな家に住みたい?って聞かれれば、十中八九ワンルーム。姿も見え臭いもして!?話しかけれて声も聞こえる、あったかい暮らし。何か足りないと言えば、有っても無くてもいいようなモノぐらいでしょうか!!
今日の写真、社長の先日のお土産。幼少時、市民プールの自販機で買って食べた時みたいにフォークまでついてますが、それ以上に何か足りません・・・。まぁ、食べておきながら何ですが、安心感のような胡椒のような!?

| | Comments (0)

Wednesday, 26 May 2010

袖振り合うも他生の縁



昨日、お客さんと一緒に行ったショウルーム。世代の隙間!?も相まって対応がちょっと不安・・・。でも笑顔がとてもステキでした。そぅ、笑顔が暮らしの不安を半分ぐらいは埋めてくれると言うモノ、大事ですね。眉間に皺サンジュウニ!?気をつけよっと。
今日の写真、今年の新茶。不機嫌な天候で心配していたと思われる御茶屋女子もステキな笑顔でした。

| | Comments (0)

Monday, 24 May 2010

千里の道も一歩より

10052401 大きなお家もまた、そうではないお家だって、「お家欲しい、暮らしたいっ」のキモチから!!キモチの無いモノほど虚しいことはありません。どうぞそのキモチを大切に・・・。不思議なことに、アレコレついてくると言うモノ。んっ何が!?
今日の写真、中国大連。取引先のお付合いのようなもので出かけていた社長から聞く大きな開発プロジェクトの話は、数や速度に甚だヨワい所為か、キモチがついていけず、ちょっと息苦じぃ!?

| | Comments (2)

Sunday, 23 May 2010

水魚の交わり



小さな先輩と親友がウサギと暮らしはじめて数ヶ月・・・。ウサギもすっかり家族です。既成の立派なケージより、親友がダンボールで造った“夢の城”での時間のほうが穏やかそうです、安心していると言った感じです。そぅ、ウサギだって世界にひとつ Only one な空間で不安や心配なく楽しく暮らしたいといぅものでしょ!!親友は新聞を読み、小さな先輩はWiiを楽しみ、ウサギは部屋の中を行ったり来たり。本当に自由な一家です!?
今日の写真、見つめあうウサギと小さな先輩。お世話好きな姉とやんちゃな弟と言ったところでしょうか。

| | Comments (0)

Friday, 21 May 2010

業務連絡

業務連絡
イヌやっぱりでした。
ごちそぅさま。

| | Comments (2)

Thursday, 20 May 2010

春宵一刻値千金

昨日のつづき・・・。





お茶室の帰りは、salon de théサロンドテへ!!水屋にもサロンにも藤田嗣治Leonard Foujitaが、そぅお茶室も此処も主は同じなのです。和式洋式で設えは全く違いますが、磨らしたり外したりの空気感はやっぱり同じで、暮らしの演算のようなモノがどちらも心地よいです。お家や暮らしは、主のお人柄そのモノなのかもしれませんね。

<shop data>
「小さなMusée,Café Véranda」
〒769-1410 香川県三豊市仁尾町家の浦
phone : 090-8690-6397
open : 日曜祝日 10:00~sunset
※昨日の茶室は、お茶会時以外は非公開です。


<今日の残念ダネ>本イヌ(本イヌはエアデールテリアだったはず?)不在・・・。

| | Comments (0)

Wednesday, 19 May 2010

三拍子揃う





今日は、お茶室見学会に参加してきました。設えも収集も、そしてココロも本気です。大人の本気は、振り幅が広く格好いいです。暮らしだって、この振り幅のようなものが広ければ広いほど、ココロ豊かなような気がします。花を愛で緑を薫り、水の音を楽しみながらぴんとした空気を味わい大人のココロに触れ・・・言葉はいりませんねっ!!

| | Comments (0)

Tuesday, 18 May 2010

好機逸すべからず



丁度よい瞬間や間合いは、一瞬だったりします。取りこぼしの無いように・・・。でも、じっとり待っていたってそんな時が来ないときだってあると言うモノ。「いつでもどうぞっ」ぐらいな心持ちで小さなお家(皆さんは大きなお家で、ぜひっ!!)で大きく暮らしたいと言うもの。
今日の写真、庭のばら「Eglantyne(エグランティーヌ)」。あの年あの歳も、あの日だって、僅かな時ですがうっとりさせてくれました。手入れなんて話しかけるぐらいしかしないのに・・・。皆さんのお庭のばらはいかがですかっ!!

| | Comments (2)

Monday, 17 May 2010

鶏群の一鶴



同じ住環境でも、家族構成や暮らし方は変化すると言うモノ。そぅ年齢、体力も・・・。「お日様はどうょ、風はどうょ」っと、不都合不具合もそぅなのですが、一番いい処やお気に入りだってもぅ一度見回したりあらため、さらにもっと!!
今日の写真、いつもの散歩道。くるりと後ろを振り返り切り取れば、ワーズワースに出逢えそぅ!!(言いすぎっ!?)

| | Comments (0)

Saturday, 15 May 2010

苦は楽の種

test

何とはなくちょっと気になることが、あとで大きく気になりだすこと多々・・・。気になることがすっきり解消できずとも、深く考えたり調べたりしておくことは大事のはず。1寸2寸の違いだって大きく違うと言うモノ。

| | Comments (0)

Friday, 14 May 2010

驥尾に附す

今日はNHKのロビーで“はがき絵”を観てきました。先生はひとりで同じでも、生徒の皆さんの筆の運び方や色の感じには各々個性が出ていて、楽しいものです。そぅ、お家だって、施主の皆さん其々の個性があるから、社長ひとりが設計しても、どれひとつとして同じになりません。暮らしがお家そのものです。

今日の写真、親友の差し入れ。ガチャピンとムックの素。どっちがガチャピンになるょ?



「妙義山麓美術館出品作品展」は、NHK高松放送局ふれあいギャラリーにて、今週日曜16日まで・・・。

| | Comments (0)

Thursday, 13 May 2010

下学して上達す

素材をならべ、目の前にない対象を直観的かつ具体的に思い描いたつもりでも、あれっ!?みたいなこと多々・・・。そぅ其々に問題なくとも分量とかってことでしょうか。暮らしの均衡、大切にっ!!
今日の覚書き、「白ごはん(梅干し)」「ひじきだんご(甘酢たれ)」「ちくにんぴら」「卵焼き」「アスパラウィンナー(マヨケチャ味)」。やっぱり茶色なう・・・。

| | Comments (0)

Tuesday, 11 May 2010

test

test
おやつなう。

| | Comments (0)

Saturday, 08 May 2010

負うた子に教えられて浅瀬を渡る

10050801_2 何ってこともない現実的で日常的な毎日の暮らしですが、大好きな椅子で昼寝して夢見たり、お気に入りの台所で作ったことのない一品で希望持ったりもいいモノです。いつの間にか!?黄金週間も終わりいつもの5月。そぅ爽やかに!!
今日の写真、マイちゃん。小さく新しいチカラですが、俗世どっぷりな大きく古い!?この身をグイグイ引っぱってくれますっ。T家おめでとう!!

| | Comments (0)

Friday, 07 May 2010

縁あれば千里を隔てても会い易し

10050701_2 暗い冬も深い夜も必ず明けます。毎日の暮らし、青葉の匂いや花の姿をココロに刻み一歩づつ道を進むように・・・。
今日の写真、東山魁夷せとうち美術館のアプローチ。次の打合せまで不意にぽっかり出来た時間を、この“間”が思いがけず満たしてくれました。

| | Comments (2)

Wednesday, 05 May 2010

no title

思いのほか悲しいぐらい“暮らし”ってジブンの力ではどぅすることもできないモノです。時間や力、距離や繋がり。そんな事の次第に、逆らうこともできず流れているだけなのかもしれません。遠く離れ離れになってしまった何処のどの流れにも、深い慈愛が溢れていますように・・・。

10050501_2

| | Comments (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »