« 魚心あれば水心 | Main | 縁あれば千里を隔てても会い易し »

Wednesday, 05 May 2010

no title

思いのほか悲しいぐらい“暮らし”ってジブンの力ではどぅすることもできないモノです。時間や力、距離や繋がり。そんな事の次第に、逆らうこともできず流れているだけなのかもしれません。遠く離れ離れになってしまった何処のどの流れにも、深い慈愛が溢れていますように・・・。

10050501_2

|

« 魚心あれば水心 | Main | 縁あれば千里を隔てても会い易し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 魚心あれば水心 | Main | 縁あれば千里を隔てても会い易し »