« 早秋と創出 | Main | チャンスと直感 »

Sunday, 26 September 2010

大業と大社

今朝、ひとつ鎮まりひとつはじまりました。一生に一度あるかも、ないかも・・・。そんな、みなさんとの出会いやご縁に、機会、時間すべてに感謝です。特別な小槌?を持っている方がいればそれは別として、暮らしすべてをカタチにするのですから、キモチ応えたいと思っています、どうぞっ!!。
今日の写真、祭壇の“神業”とはこのこと。三方の上、四方仕掛けはございません!?因みに、鋤鍬入れの際の恥ずかしいぐらい大声の社長の「えぃ、えぃ」は「栄っ、栄!!」です。聞き照れずにご一緒に!!

|

« 早秋と創出 | Main | チャンスと直感 »