« エキセントリックな暮らし | Main | 間の良い暮らし »

Wednesday, 08 June 2011

本を読む暮らし

2011060117110000

活字がどうも苦手なので、本を開くと目が閉じます・・・。そんなこんなで、「ことでん(最寄駅から乗る私鉄のこと)」で「阪急電車」。時々、学園通り駅から電車に乗る暮らしですが、“暮らしのたね”になるような出会いにも出来事にも乗りあわせたことがまだありません・・・。もしかしたら隣のご婦人が時江っ?
業務連絡、もちょっとお借りしときます・・・。

「阪急電車」
by 有川浩
from 幻冬舎文庫 
※巻末の解説は、読書が大好きだった児玉清氏が寄せています。 

|

« エキセントリックな暮らし | Main | 間の良い暮らし »