« C'est bientôt le printemps | Main | 忠実忠実しい暮らし »

Monday, 02 January 2012

賞賛する暮らし

富太郎、生誕。
2012010201

龍馬、脱藩。
20120102


150年前あたりの太平洋側のココロザシに想いを至らせれば、チョッとしたことは本当にチョッとしたことにしか思えませんっ。

150年住み存えるお家?
そぅ、毎日の暮らしっぷりの積み重ねで造っていくのかもしれません、竣工しても進行形。

高知県立牧野植物園
2012年は、富太郎生誕150年記念満載!!
春を待つ植物園は生命力が溢れ、いぃものですね。

|

« C'est bientôt le printemps | Main | 忠実忠実しい暮らし »