« 鬼のいる暮らし | Main | test »

Friday, 03 February 2012

片づく暮らし

今日は、サプライヤーのご厚意により、片づけられないアタシのため!?のセミナーに行ってきました。勿論、サプライヤー本来の主旨は商品販路拡大推進です、ぷぷっ。
講師は、アメニティアドバイザーの近藤典子氏。
何しか歯切れがいいので、拝聴しただけでお家が片づいたような気分になりました。
抜粋、「お家の中のカタチあるモノ無いモノの、無駄や無理・ムラを見直せば、一日で1時間ぐらい余裕ができ、一日が25時間になり(本当は24時間ですよ・・・)、1年間で365時間。その時間によって、満たされ快適に暮らせる」ってことらしいのです、ふんふんっ。

毎日の暮らしの有形無形、時々は見直して一日25時間にしたいですね。
あっ、有形のお手伝いなら何なりとお申し付けくださいませ!!

<今日の一冊>
片付けられない社長の書棚より。

「近藤典子が考えた「片づく家」のつくり方」 by 近藤典子( 講談社)

20120203


|

« 鬼のいる暮らし | Main | test »