« May 2012 | Main | July 2012 »

June 2012

Wednesday, 27 June 2012

消耗する暮らし

Img_3213s
気圧の所為でしょうか?この際、所為にしたい・・・。
どんなに時間や経験を積んでも、体力や気力を使い果たす毎日ですねぇ。
まぁそんな、スッキリしない時は、庭木剪定。
作業的なこともありますが、自然の香りにふんわりあふれます。
皆さんは?

そんな今日のステキな逸品、頂戴しました。
庭木剪定せずとも一気に回復充足。
ありがとうございました。

<product data>
Terracuore
効能・香りは勿論のこと、パッケージにもあふれます。
暮らし一気に格上げ!!

|

Friday, 22 June 2012

甘~い暮らし

3bc1d5a5s
これからも東は西に、西は東の暮らしに思いを馳せつづけるんですよねぇ。
そんなこんなの暮らしがいつもお世話になっているこちらでちらっとうかがえます(充分旅した気分になれますっ!!)。
ちなみにここあたりのご婦人も大柄とか、ぷぷっ。

<product data>
neuhaus
好みなんかもございましょうが、コレは間違いなくチョコレート代表。
その昔は、薬と共に商っていたとのこと。
やっぱり薬より美味しいモノの方が身体にいぃってことでしょ、うっとり!!

|

Monday, 18 June 2012

並列する暮らし

A1b6173ds

先日、チョッとしたお遣いで有馬へ・・・。
空き時間がありましたので、ひとりふらっと峠のこちらまで。
「次いつ?」(今日は車やし・・・)っと思えば手も伸びましょう、伸びましょう、うふっ。
そんなこんなで、デビューの一枚。
テーブルにさらっと並べて、満ち満ちと美味しい時間で暮らしたいですっ!!

<product data>
ASTIER de VILLATTE
何ともないさりげない質感ですが、うっとりしてしまう逸品。
豊富なデザインで、あなたのテーブルとココロも満ち満ち!?

|

Tuesday, 12 June 2012

因がのある暮らし

そろり、ダイジェスト・・・。


見えにくいのですが、外壁の凸凹じつは全部ランプシェード。
夜になると点灯するのでしょうか、衡山路あたり。

Img_0213tc


こちらとは反対のお庭側では、ちょうどハッピーアワーだったので、グラスをかたむけている大人たちが見えました。
Img_0217tc



この現場の養生シートには、「bio」だったか「organic」って書いてあったので、上海もそぅ言った流れでしょうか。
Img_0221c


「安地房屋」、街の宅地建物取引業。
Img_0244c

「創意集市」、直訳すれば「アイデアの定期市」。
デザイン事務所?でしょうか、田子坊あたり。
Img_0289s



なんだかんだ、最後はちゃんと納まってました!?
Img_0295sc


最初に気になったお店。
最後にやっぱり立ち寄って、ポストカード手にしました。
額装がまだです・・・、出来あがり次第あらためてご紹介。
Img_0286s_2




どちらにしようか迷って、決め切れなかったのでしょうか!?
Img_0297sc_2


もちろん人形です・・・。
Img_0298s_2


小さなお店の床・・・。
Img_0303sc_3


建築と仮設、比重が違いすぎ、豫園あたり・・・。
Img_0334tc_2


見えにくいのですが、芯の模様がひとつひとつ違ってました。
紋みたいなモノでしょうか。
Img_0326s_3


和平飯店北楼エントランスよりロビー。
圧倒的な存在感・・・。
Img_0378ts_2

テラスバー、外灘あたり。
夜風がひんやり、この後じつは肝もちょっとひんやりしました!?
Img_0386s_2


「んっ、シャルルドゴール空港?」っと思った(思えない!?)あなた、わかってらっしゃる。
Paul Andreu氏設計の上海浦東国際空港。

Img_0392sc
暮らし方だって民族や地域でそれぞれ、だから良し。
有、無形にしろ、其れを築いてまた、伝習、交流、次の階。
そう言ったなかで、大切なモノが見えてきたりします。
んっ、何っ!?

今回は、インテリアコーディネーターはじめキッチンスペシャリスト、建築士総勢12名の旅でしたが、びっちり建築でもなく、ゆるっと上海デビュー戦ってところで、アタシのサイズ感にはピッタリな旅でした。
あなたもご一緒できましたか?



<今日のB面~覚書~>
このままお蔵入り!?寂しすぎる・・・。


鋏、貸してぇ・・・。Img_0224tc

角のインテリアショップ。Img_0228c

檸檬の花?Img_0232c

“生木”じゃなかったのかなぁ・・・。Img_0254c

お月さん。
Img_0261c

朝粥。
Img_0280sc

田子坊支店、まもなく・・・。Img_0300c


街角の職人。Img_0305s_3

寿司ブーム。
Img_0338c_2

お茶屋の店先。Img_0335c_2

漢方薬局の店内。
Img_0343c_3

こう見えて(どぅ見えて!?)苛ち、職業タクシー運転手。
Img_0346sc_2


旅の閉め、葱油面(麺)。Img_0390sc_2


以上です、おしまい。

|

Tuesday, 05 June 2012

箸休めの暮らし

まだまだつづき・・・。
ちょっと胸やけ?


上海浦東空港の麻薬犬?
このあと、職員に連れられて颯爽と現場に向かって行きました。
Img_0195t

衡山路の犬、マッチョ!?
ちなみにボーリング場のサインは万国共通。
Img_0214cs


犬ちゃん2匹が仲良くて、ご夫人は先へ進みかねていました。
多頭飼い、憧れる~。
Img_0238sc



上海ヒルズの安検犬?「タワーの安全はお任せください、ぐぅぅぐぅぅzzz・・・」
Img_0350sc



年配紳士の連れた犬は、トイプードルの着ぐるみかってぐらい、頭でっかっ!?
でも、赤い靴はいてました(ハート)!!
Img_0366sc

日頃、机に向かう合間でも何気にフっと、犬のひげ廻り観察したり、肉球の匂いを嗅いだり、お手をさせてみたり・・・。
気分をかえたりさっぱりしたりと小鉢のようなこと、暮らしでも大切・・・。
皆さんの暮らしの小鉢は、何ですかっ!!

|

Monday, 04 June 2012

包まる暮らし

まだまだ、つづきます・・・。

今回の旅の予習時、地図に一番にマーキングしたのはここ・・・。
Img_0316c

Img_0318sc


どぅですどぅです、この汁加減!!
≒φ60から溢れる魅惑の世界。
この旅のテーマもコンセプトも超越です。

お家や暮らしだって、サイズはミニマムでも、魅了したりされたりする素材・要素は、たっふり包んでおきたいですよね。

<shop date>
「南翔饅頭店」
豫園老路85号
phone : (021)63265265
open : 9:00~19:00(take awayは、10:00~21:00)
close : 年中無休

お気に入りは、松茸やきのこの小籠包、あと針生姜。
日本にも出店がありますが、この味わいやっぱり2泊3日小籠包だけみたいな贅沢旅行で、ぜひ!!

Img_0331c

|

Saturday, 02 June 2012

道草の暮らし

つづき・・・。

最近、散歩中の犬が道端の草をはみはみします。
キモチわかりますっ!!
ふっと摘まむアレコレに季節や土地を感じます。
毎日の暮らしも、道草必要・・・。
「道草ばっかりだろ・・・」って社長につっこまれそうですが・・・。


安福路あたりの移動販売!?
にぃちゃん、これ担いで山から家からやって来たのか!?
さくらんぼとやまもも。Img_0231s_2

病院近くの通りの果物屋にて・・・。
500gでいくらって換算で販売していますが、1個買いも可。
マンゴスチンなんて、日本じゃ冷凍しかありませんからねぇ。

Img_0273sc_2


道草にしてはヘビー級それも上海でっ!?とお思いでしょうが、外せません。
とぅるっとぅるっのカスタードクリームのエッグタルト(≒φ120)、ぜひ出来たてをっ!!
※秒速完食につき写真ありません、ごめんなさい。

Img_0276sc
<shop date>
「澳門莉蓮蛋撻(リリアンベーカリー)」
淮海中路868号
phone : (021)54051200
open : 10:00~21:30(take awayのみ)
close : 年中無休
エッグタルト1個4元

|

Friday, 01 June 2012

医食同源の暮らし

今日から6月ですが気にせず、つづき・・・。
「衣」はもともと興味も薄いので、「食」編で~す。

1日目夜・・・。

いやぁ、蟹の季節では無くとも、高まるぅぅぅ!!
胡瓜に糸瓜、鱶に三枚肉。
本日、海老は売り切れ・・・。
尖がっていない味に、上海の空気を感じます。
基本的に中国料理には、美味しいだけではない理由があるそうなので、冷たいモノは少ないようです。そぅビールモヌルイ・・・。
翌日スーパーで、“中国野菜のたね”と“甘くてとろんとした醤油”を探しましたが見つけきれず断念、ちょっとだけ心残り・・・。

Img_0267sc_2

Img_0268sc


ご心配なく勿論、甘いモノもございます。
※お腹の配分を間違えて、生憎食べることができませんでしたが、同席の皆さんが笑顔だったので、そぅいぅ味で間違いないということだと思います!!
Img_0271sc_2


<shop date>
「老洋房」
紹光路27号
phone : (021)64333506
open : 11:00~14:00、17:00~22:00(LO)
close : 年中無休
はじめてなのでよくはわかりませんが、正統派?の上海ダイニングだと思います。
Img_0251c_2

|

« May 2012 | Main | July 2012 »