« すこやかな暮らし | Main | 12月1日の暮らし »

Wednesday, 14 November 2012

囲まれない暮らし

あの頃(どの頃!?)は、お家とお庭に界を持っていました。
暮らし(勿論、歳も・・・)を積み重ねてきたのでしょうか、敢えてそれを持たす意味が無いことが見えてきました。
窓から見えるお庭や通りも、散歩帰りに庭木越しに見えるお家の灯りも大好きです。

そんなこんなの今日の一冊、「花に囲まれて暮らす家」 by吉谷桂子 吉谷博光。
ひとつの概念に囲まれた暮らしは寂しいですが、緑やお花に囲まれた暮らしは豊かですよねっ!!

406cc9f1


ついに情報解禁っ!!
イギリス好きやお庭好きのアイコン吉谷桂子さんが「イギリスの庭とインテリア」と題して、リフォーム制度説明会でキーノートスピーチをされます。
ファブリックスや美術にも詳しくていらっしゃるので、暮らしのヒントが盛んり盛んりしてそうですね。

<data>
日時:12月1日(土)13:30~15:30(13:00~受付)
会場:アルファあなぶきホール多目的大会議場
主催:香川インテリアコーディネーター協会、四国新聞社

なお「ぜひ!!」って方は、この右の「メール送信」ってところからお知らせください。
ご一緒に・・・。

|

« すこやかな暮らし | Main | 12月1日の暮らし »