« まとまる暮らし | Main | 当世風な暮らし »

Tuesday, 08 October 2013

余韻を楽しむ暮らし

料理や芸能諸々、後にも残るしみじみとした味わいまで楽しみたいですね。
また、味わえるからこそ、実質を備えている本当のモノ。
お家や暮らしもそぅありたぁぁぁいっ。

今日の一冊、「パン屋の手紙 by 中村好文×神幸紀 」。
パンを食べた後小麦がふんわり香る、あの感じ。

お互いが持ち寄る、理想のお家(お店)や暮らしのつくり方が味わえました。

Img_0905pola

|

« まとまる暮らし | Main | 当世風な暮らし »